100点をとった事のない娘が中学受験!?一橋セイシン会の中学受験合格の秘訣?

「一橋セイシン会」その名前を知ることも無かった一年前の私の話です。
夕日が差し込むキッチンで、私は家族の晩ご飯の支度をしていました。その時で、「お母さん!お母さん!」勢い良く走って帰ってきたのは娘です。「お母さん!お母さん!私ね、○×中学校に行く!」一瞬の沈黙の後、真剣な顔をして私を見つめている娘を前に、私は笑いそうになるのをこらえながら娘の話を聞くことにしました。なぜ笑いそうになったかって?なぜなら○×中学校は私立中学校で、中学受験をして入る学校です。それに、娘の成績は、はっきり言って悪いです。テストで100点なんて見たこともありません。近所にできた新しい塾だって、自分から行ってみたいって言い出したくせに、半年で辞めてしまったくらいです。そんな娘が中学受験って言い出すのですから。そりゃあ笑いそうになります。とにかく娘の話を聞いてみると、○×中学校のパンフレットを見て、校風や学びの心に惹かれてしまったらしいです。やる気になっている娘の気持ちを踏みにじりたくないので、応援することにしました。

とはいっても、娘の成績では今のままでは合格の希望すらありません。私は塾や家庭教師を探すことにしました。しかし、どんな塾が良いかなんて私は分かりません。インターネットや知り合いのママ友に相談して調べることにしました。
ここで出てきたのが「一橋セイシン会」です。結局ここに決めたのですが、なぜここにしたかというと、学習の方法が決め手でした。以前、娘が通った学習塾、ここはなぜ娘は辞めてしまう事になったか、それが重要です。ここの塾は集団指導の塾でした。決められたカリキュラムを元に学習が進んでいくのですが、娘は学校の授業すら付いていけてない状況です。そんな娘には集団指導は不向きだったんです。集団指導は、教わったことが理解でき、家庭学習を1人でできる子に向いています。しかし娘は違うんですよね。集団指導だと学校と同じになってしまったんです。だから勉強が理解できなくて楽しくなくて辞めたくなってしまったんです。
娘に合う学習方法は一橋セイシン会のような家庭教師だったのです。学校の学習が付いていけてなく、内気でなかなか先生に質問できない娘には家庭教師がぴったりでした。しかも、この一橋セイシン会の先生は、中学受験専門のプロ家庭教師です。個別なので、理解できるまでじっくり教えてくれます。家庭学習のやり方の指導してくれ、娘は1人で机に向かうことが出来るようになったのです。日に日に学習に対する姿勢も変わっていき、やる気が出たようです。少しずつ学習も理解できてきたようで、学校での授業も楽しいみたいです。私はこの一橋セイシン会にお願いして本当に良かったと思っています。
学校の勉強に付いていけずに、中学受験すると言った娘に対し、笑いそうになってしまったあの事が嘘のようです。今では成績もぐんぐん上がり、志望の中学校の合格圏内もすぐそこです。本当に感謝しています。

一橋セイシン会
http://www.hitotsubashi.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 国内旅行も海外旅行も好きな浦壁伸周は、暇さえあれば世界を旅しています。人生の選択肢はとても多いと考え…
  2. 秀光ビルドはそれぞれの家族の理想を叶えるための素晴らしい商品ラインナップを用意しています。5つの選択…
  3. 東京ドーム ランチを食べる時に、軽く済ませたいと考える人におすすめなのがHoney Tripです。こ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る