ヘアサロン 美容室ではヘナを使ったダメージ予防を

ヘアサロン 美容室ではヘナというインドなどの西南アジアなどで広くみられる植物を使用したトリートメントを使用してケアを行ってくれます。殺菌効果もあるヘナはカラーリングの際にも使用できます。

ヘナは傷んだ髪に潤いを与える効果があります。ダメージ部分にヘナが吸着することで保湿力を高め、髪をさらなる紫外線などのダメージから守ります。ハリやコシもでてくるなど、しなやかに美しい髪に整えることができます。猫っ毛やくせ毛にも効果があるとされており、自分でのケアやセットもしやすいという利点があります。他にも頭皮の脂を抑え毛根の汚れなども除去できるとされています。カラーリングの後の傷んだ髪へも優しく、頭皮への刺激も抑えることができます。

カラーリングに使用する際は頭皮につき沈着してしまうことを抑えつつ根元から塗り込むことができるのが特徴で、色元も良いことからヘアサロン 美容室では広く愛用されています。

Keep hair design
http://keep-j.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、サービス経済の発展に伴い、サービスを提供する企業とサービス就業人口は、増加の傾向にあります。多…
  2. 1.自由電子とは?2.自由電子の活用1.自由電子とは?自由電子とは、ポテンシャルがいたるところで働か…
  3. 今や国全体で取り組んでいる働き方改革ですが、ひと昔前までは当たり前としていた働き方は時代の変化に伴い…
ページ上部へ戻る