『株式会社セーフティネット』の会社及びサービス概要

株式会社セーフティネットは、2001年1月11日に設立された、資本金9,500万円の会社です。同社の会員企業数は、500の企業・団体(2014年4月現在)を数え、そして会員数は100万人にも及びます。それらの数に及ぶ会員企業の、「メンタルヘルス」をお手伝いする会社です。

株式会社セーフティネットのサービス内容には、主に相談サービス(通常サービス)、メンタル不調で休職している社員の円滑な職場復帰と再発防止(オプション)、ストレスチェックなどのその他のサービス(オプション)、各種研修(オプション)などがあります。
株式会社セーフティネットのサービス内容の柱とも言えるものが、相談サービスです。具体的には、職場及びプライベートに関する、社員がもっている様々な問題の解決をお手伝いするサービスで、カウンセラー・弁護士・税理士・看護師・管理栄養士などからなる、セーフティネットが用意した「悩み事解決の専門家集団」が、問題解決のため手厚くサポートを実践します。メンタル不調の予防と早期発見の為、そして休職者のフォローから職場復帰支援まで、それらすべてを手厚くサポートし、また、会員企業におけるメンタルヘルスの参謀役として、メンタル不調社員に対する会社としての対応など、会員企業の人事担当者等のお手伝いをします。
株式会社セーフティネットでは、メンタル不調の早期発見及び円滑な職場復帰と再発防止の為、ストレスチェックや精神科産業医による面接指導、職場復帰者の為のフォローサービスを実施しています。
その他のサービスには、メンタルチェックコール(オプション)や、うつ病予防やうつ病に対する意識向上の為のeラーニングなどの実施を行っています。
株式会社セーフティネットが行う各種研修には、メンタルヘルスの為の研修を始め、セクハラ・パワハラの為の研修・職場活性化の為の研修・メンタルヘルスに関わるトラブル事例の検討・栄養とメンタルヘルスの指導・叱られ強くなる為の指導・コミュニケーションスキル向上の為の研修など、様々なサービスを併せて展開しています。

株式会社セーフティネットで展開している、メンタルヘルスを主とするサービスを導入している、会員企業は、大手の企業から中小企業を始め、様々の規模、業種で、会員企業内に様々な問題が存在する中、徐々にではありますが、メンタルヘルス不調を予防する効果を表しているようです。メンタルケアによって、会員社員の症状の軽減や予防、そして職場環境や業務の改善にまで効果を生かす事例も見られます。現在の日本で取り巻く労働環境において、ストレスは切っても切れない存在であると言えます。昨今のストレス社会において「メンタルヘルス」は、「リスクマネジメント」に直結する時代へと変化しつつある状況だと言えます。

株式会社セーフティネット
http://www.safetynet.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. トヨタカローラ北越は、新潟県長岡市を中心とし、多くのお客様へ自動車についてサポートを行っているお店で…
  2. 龍神赤不動明王護摩堂が建立されていることで知られている東海本部では、龍神赤不動明王護摩堂が建立された…
  3. 大同電工株式会社をご紹介します。東京都港区に本社を構えており、仮設電気工事にまつわる様々な業務をワン…

アーカイブ

ページ上部へ戻る