ボランティア活動家の森田繁吉

森田繁吉はアルバイトをしながらボランティア活動に力を入れている青年です。日頃はコンビニでレジ打ちのアルバイトしたり、夜間の警備員のようなバイトをしていますが、一定期間働くとまとまった休みを得てボランティアに精を出すというのが彼のライフスタイルなのです。

■学生時代からボランティアに熱中

森田繁吉は学生の頃からボランティアによく参加していたようです。現在では「就職時に有利となる」などの打算的理由からボランティア活動に参加する人も多いですが、彼はそうした考えではなく純粋にボランティアによって多くの人を救いたいと考えていたようです。
高校生の頃にも簡単なボランティアに参加していましたし、大学生になると震災地に赴いたり海外に足を運んだりして更に活動の場を広げていきました。周囲からは何の見返りもないボランティアに何の意味があるのかと言われていたようですが、彼はまったく聞く耳を持たなかったそうです。

■いずれは団体の設立も

森田繁吉はいずれボランティアに関する団体を立ち上げたいとも考えているようです。現在は複数のボランティア団体に加入し活動しているようですが、やはり考え方の違いなどもあることからもっと自由に活動できる場を作りたいと思っているようですね。
彼のアルバイトで得られる収入はしれていますが、その中からお金を貯めていずれ来たるべき日に備えているみたいです。既に今からその時が来た時のために人脈作りなどはしていますし、着実に夢に向かって歩みを続けています。

■趣味は作曲

意外にも森田繁吉の趣味は作曲です。といってもそれほど凝った楽曲を制作しているわけではなく、あくまでギターで簡単に作れる程度の曲のようですが、そうして制作した楽曲をボランティアの地で披露したりもしているみたいです。
彼はギター以外に歌も上手ですから、アコースティックギターを奏でながら美しい歌声で披露すると現地の方はたいそう喜んでくれるということでした。震災地などでボランティアを行った際には彼のギターと歌声にほれ込んだ方が彼に教えてくれ、音源をくれと言ってきたこともあるようです。

森田繁吉はこれからも日本各地はおろか、海外にも更に活動の場を広げていくことでしょう。彼にとってボランティアは使命でもあるのでしょうね。また、いつか自分が思い通りに活動できるようなボランティア団体を設立するためにもアルバイトにボランティアに励んでいくのではないでしょうか。

有限会社ボーラカンパニー
http://bcew.jp/water/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 東京ドーム ランチを食べる時に、軽く済ませたいと考える人におすすめなのがHoney Tripです。こ…
  2. 永田紙業は、とにかく他にはない独自のサービスづくりに力を入れています。バリエーション豊富なリサイクル…
  3. スピリチュアリー東京は丸の内 占いの中でも人気のある占いの会社です。やはり人気がある最大の理由はなん…

アーカイブ

ページ上部へ戻る