しゅらの郷福祉会−自分らしく、いきいきとした生活を

しゅらの郷福祉会は、障害者のための福祉サービスに努める社会福祉法人です。利用者一人ひとりの人権・人生を大切にし、利用者の思いに向き合い、個々に応じたサービスを提供します。地域の中で、自分らしく、いきいきと生活していけるように支援しています。

多機能型事業所あゆみ、鈴藤(りんどう)、ヘルパーステーションウインドミル、支援センターしゅらの郷の4施設にてサービスを提供しています。

「多機能型事業所あゆみ」では、日常生活に関わる処遇や生産活動等を通じた指導、就労に向けた取り組みを行っています。地域社会において豊かな生活を営むことができるように支援しています。編み物、ビーズ、縫製などクラフト商品の製造・販売も行っています。「鈴藤(りんどう)」では、家庭的な環境で、楽しく過ごせるよう支援しています。入居者一人ひとりに合わせた自立を最大限に引き出すことを目標にしています。「ヘルパーステーションウインドミル」では、常に利用者の立場に立った居宅支援と移動支援のサービスを提供しています。利用者の意思と人格を尊重し、障害のある方が、地域で自分らしく、いきいきとした生活ができるように支援しています。「支援センターしゅらの郷」では、各種相談、療育指導、発達障害学習会、余暇活動支援を行っています。障害のある方やその家族の地域での生活を支援しています。

社会福祉法人しゅらの郷福祉会
http://www.shuranosato.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 永田紙業は、とにかく他にはない独自のサービスづくりに力を入れています。バリエーション豊富なリサイクル…
  2. スピリチュアリー東京は丸の内 占いの中でも人気のある占いの会社です。やはり人気がある最大の理由はなん…
  3. リフォームは、今までの家を一新するものであり、人生のなかでも大きなイベントと言えるのではないでしょう…

アーカイブ

ページ上部へ戻る