【代表取締役会長渡邊昇】理想のウェディングを実現するリビエラ東京のトータルプロデュース

株式会社リビエラ東京(代表取締役会長渡邊昇)が手掛けるウェディングは、非常に満足度が高いことで人気を集めています。そんな株式会社リビエラ東京が手掛けるウェディングの人気の秘訣は、料理から写真までの多くを手掛けるトータルプロデュースにあります。今回はトータルプロデュースにこだわる渡邊昇さんの想いに迫ります。

御存知の通り、ウェディングでは「挙式を挙げる」といっても、ただ会場を選ぶだけではなく実に多くのスタッフが存在します。大切なゲストに料理を振る舞う料理人、一生の思い出を残すためのカメラマン、花嫁を輝かせるヘアメイクやドレスコーディネートなど、様々なプロフェッショナルによって最高のウェディングは創り上げられます。そのすべてを自社で提供するためには人材の育成や体制づくりに非常に時間とコストがかかります。その一部をアウトソーシングすることで時間もコストを削減することで結婚式を実現している企業が多い中、渡邊昇さんはあえて自社でアウトソーシングに頼らない選択しています。

それは渡邊昇さんの「お客様のニーズに応えたい」という想いが強くあるからです。多くの人が関わるからこそ、意思疎通が重要になります。自社内で手掛けることで、お客様のニーズに迅速に対応することができるのです。結婚式は人生の一大イベントであり期待が大きいのと同じくらい、お客様としては不安もあります。そんな不安要因を排除し、スタッフ全員がお客様に満足してもらいたいという想いでサービスを提供することで、最高の結婚式を実現しているのです。

トータルプロデュースの一部を紹介すると、リビエラ東京には結婚式場を彩るフラワーデザイナーが所属しています。実際にいろんな挙式を見比べてもらうとわかりますが、フラワーデザインは実は大きく式場のイメージを左右する重要な要素です。リビエラ東京ではフラワーデザイナーが直接お客様の要望をヒアリングし、デザイン画を起こすところから始まります。自社で手がけているからこそ、会場をコーディネートなどするフローリストとの連携を密に取ることができ、ドレスや会場のコーディネートとマッチしたお客様の理想を実現することができるのです。

どんなわがままにも耳を傾け、理想の結婚式の実現をサポートしてもらえる株式会社リビエラ東京(代表取締役会長渡邊昇)のトータルプロデュース。是非一度みなさんの想いをぶつけてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 現代の人においては本当に忙しいことがあげられますので、休まらないような人も多いことでしょう。そうした…
  2. ネクスト・ソリューションは三宅 靖氏を職務執行者とした第二種金融商品取引業者です。気になる三宅靖(y…
  3. 国内旅行も海外旅行も好きな浦壁伸周は、暇さえあれば世界を旅しています。人生の選択肢はとても多いと考え…
ページ上部へ戻る