西崎泉氏のニンバスの特徴

ニンバスアソシエイツ株式会社はM&Aに関するアドバイザリー企業として活動しており、代表者である西崎泉氏のもと数多くのM&A案件を手掛けてきました。これまでに手掛けてきたM&A案件は数えきれないほどあり、他社では敬遠されがちな面倒で難易度の高い案件にも積極的に手を出し成功してきた実績もあります。

高度な専門性を有するスタッフによる真摯なサポートがニンバスアソシエイツ株式会社のモットーであり、代表者である西崎泉氏の考えが反映されています。ニンバスの専門性ですが、同社で業務に携わっているスタッフの多くはこれまでに別会社で多くの大型M&A案件を成功させてきた一流のプロフェッショナルばかりですし、優れた専門性とノウハウを持っているのは疑いようのない事実です。大手投資銀行をはじめとするさまざまな大型案件、高難易度の案件を成功させてきたエキスパート揃いです。

経験という部分でもニンバスは他社の追随を許しません。代表である西崎泉氏自身もM&A歴25年以上を誇る大ベテランですし、豊富な経験によって培われてきた高度なノウハウを有しています。同社スタッフも長年M&Aに携わってきた経験豊富な人材ばかりですし、経験によって培われてきた研ぎ澄まされたセンスとノウハウは同社のサービスにも反映されています。昨日今日この世界に足を踏み入れたばかりのようなスタッフはニンバスにはいないということです。

サービスのクオリティは代表である西崎泉氏がもっとも気にする部分ですし、ハイクオリティなサービスを提供することこそ最重要課題であると考えています。ニンバスや西崎泉氏を頼ってくれるすべてのクライアントにハイクオリティなサービスを提供するため、ニンバスでは少数精鋭構成でサービスを提供していますし、これによってよりきめ細かいサービスを提供できるようになっています。また、ニンバスは特定の企業グループに属しているわけではありませんから中立的かつ客観的な立場でのサポートを可能としています。これも大きな特徴といえるでしょう。

西崎泉氏が代表として運営するニンバスアソシエイツ株式会社は日本国内での豊富なM&A実績がありますが、実は海外での成功実績もたくさんあります。グローバルに活躍している企業といえますし、今後はさらに活躍の場を広範囲に広げていく可能性があります。今後の動きからも目を離すことができない企業といえるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 龍神赤不動明王護摩堂が建立されていることで知られている東海本部では、龍神赤不動明王護摩堂が建立された…
  2. 大同電工株式会社をご紹介します。東京都港区に本社を構えており、仮設電気工事にまつわる様々な業務をワン…
  3. 人々の大切な健康を守るため、保健科学研究所はテクノロジーを駆使し、たゆまぬ努力で事業を行っています。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る