小林朋継さんの日常生活

小林朋継さんは50代で、生まれたころからずっと都内に住んでいます。都内には飲食店等がたくさんあるため、小林朋継さんは趣味でラーメンをよく食べ歩きます。日頃からどこのラーメンが一番おいしいかを見つけようとしています。大好物のラーメンを食べるといつも笑顔でニコニコとしており、見ている私たちも笑顔になります。そんなラーメンが大好きな小林朋継さんは、ラーメンよりもさらに好きな趣味を持っており、それが読書です。所蔵数は1万冊を超えるので敷地内の離れは書庫として本が山のように置かれています。まるで図書館のように何の本でも基本的に置かれているので、本当に読書を愛する人間だと感じました。

小林朋継さんは温厚な方なので、仲間を家に招いたりしています。仲間はみんな本が大好きな人の集まりなのでいつも本の話題で盛り上がっています。本についての話をしているときの小林朋継さんは本当に嬉しそうにしています。また、学生時代から集めている本もあるので、レアな本ばかりでそれを求めて読みに来る方も多いようです。一つ一つの本に対して細かく説明ができる方なので、読んでいて疑問を感じることは、全て小林朋継さんが答えてくれます。それだけ本に対して詳しく熱心な方なのでとても魅力的です。

仲間との時間をとても大事にされる方なので、毎週休みの日には仲間と共に趣味の本について語り合ったり、大好物のラーメンをみんなで一緒に食べに行ったりします。ラーメンの美味しいところもわかっている方なので、小林朋継さんが連れて行ってくれるラーメン店はいつも美味しいところばかりです。仲間たちは毎週本やラーメンについての話を聞くことができるのでそれを楽しみに仕事を頑張っています。自分の興味のあることは隅々まで丁寧に教えてくれるのでとても勉強になります。

小林朋継さんは本の素晴らしさやラーメンについて仲間と共有をしています。小林朋継さんは結婚をしていて奥さんがいるのですが、その奥さんも小林朋継さんと同じく本が趣味で、いつも本の話を楽しそうにしています。彼は奥さんにもとても優しい方なので本当にいい夫婦だなと感じました。あのような夫婦は誰もが憧れると思います。後輩にもとても優しくしてくれます。温厚な性格なので悩み事や後輩が教えてほしいと言ったことは全て丁寧に説明をしてくれます。厳しく指導をしたりすることはなく、後輩が何をしたらうまくいくか等を自分に置き換えて真剣に考えてくれます。仲間を大事にする方なので後輩からだけでなく、幅広い世代からの人気があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 永田紙業は、とにかく他にはない独自のサービスづくりに力を入れています。バリエーション豊富なリサイクル…
  2. スピリチュアリー東京は丸の内 占いの中でも人気のある占いの会社です。やはり人気がある最大の理由はなん…
  3. リフォームは、今までの家を一新するものであり、人生のなかでも大きなイベントと言えるのではないでしょう…

アーカイブ

ページ上部へ戻る