大浜民郎によってブームが来るかもしれない

まだまだ仮定の話ではあるのですが、もしかしたら大浜民郎によってアメ車ブームが訪れる事になるかもしれません。まだまだブームと呼べる程のものではないのですが、にわかに盛り上がっているのも事実です。そのきっかけとなったのが、大浜民郎が投稿した一本の動画です。大浜民郎はそれまで特に動画投稿にハマっていたわけでもなく、趣味であるものを何気なく投稿した動画が話題になっています。

その映像は、愛車であるリビエラ、しかも複数のリビエラをただ撮影しただけのもので、お世辞にも見ている側の事を意識したものではなく、ただ単に自分自身の趣味といったものでしかありませんでした。ですがそのシンプルさこそが逆に良かったのかもしれません。動画アプリ等を駆使して見る人を多分に意識した動画よりも、何の変哲もない動画の方が見やすかったのかもしれません。また、そこに映っていたのが現代のどれも似たような丸みを帯びた自動車ではなく、ハードトップの、まるでタイムスリップさせられたのではないかと思うような自動車だったのですから衝撃を覚えた人も多かったのかもしれません。

何せそうそう見かけるものではありません。コンパクトカーであれば毎日のように見かけますが、さすがにリビエラのようなアメ車を見ることはなかなかできません。大浜民郎の動画で生まれて初めてアメ車を見たという人も中にはいるかもしれません。ですが動画へのアクセスは日に日に高まり、インターネット上でも話題を集めるようになっていったのです。当初は大浜民郎自身のキャラクターというか、「複数リビエラを持っている」という部分がフォーカスされていたのですが、次第にリビエラそのものの魅力に気付かされたという人も増えていき、更にコメント欄には「大浜民郎さんの動画を見て自分もリビエラを購入しました」という若者まで登場したのです。

それまで自動車にさえ興味がなかったという若者が、動画を見てリビエラ、さらにはアメ車の世界に興味を持つようになり、購入してアメ車のオーナーにまでなってしまったというから驚きです。彼のような若者が増えていけば、まさにアメ車ブームがやってくるかもしれません。ブームはどのような形で生まれるか分かりませんが、大浜民郎が投稿した何気ない動画によってもしかしたらアメ車ブームがやってくるかもしれないのです。まさにインターネットが普及している世の中だからこその話ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. トヨタカローラ北越は、新潟県長岡市を中心とし、多くのお客様へ自動車についてサポートを行っているお店で…
  2. 龍神赤不動明王護摩堂が建立されていることで知られている東海本部では、龍神赤不動明王護摩堂が建立された…
  3. 大同電工株式会社をご紹介します。東京都港区に本社を構えており、仮設電気工事にまつわる様々な業務をワン…

アーカイブ

ページ上部へ戻る