大坪義明の得意なスポーツ

大坪義明はスポーツ万能で、仕事で忙しい合間を見つけては様々なスポーツを楽しんでいます。
大坪義明は小学生の時には野球をやっていて、ポジションはピッチャーで四番打者でした。
大坪義明は足も早く、走攻守揃った選手として地域では有名な存在で、多くのチームから誘いがあったほどです。球速が120キロ近いストレートと多彩な変化球で大活躍しましたが、進学した中学校には野球部がなかったために大坪義明は陸上部に入り、100メートルと走り幅跳びの選手として活躍しました。高校ではラグビー部に入り1年生の時からレギュラーに抜擢されました。

運動もさることながら勉強の成績も優秀で、部活動を続けながらも現役で有名大学に合格しました。大学に入学してからは特定の運動部に入ることはありませんでしたが、スポーツサークルに入部してテニスやスキーなどを楽しみました。大坪義明は大学のスポーツサークルでも生まれながらの才能を発揮して、体育会のテニス部やスキー部からも勧誘されるほどでした。大坪義明は社会人になってからは仕事のためにと始めたゴルフに夢中で、暇があれば打ちっぱなしに出掛けて腕を磨いています。ゴルフを始めて半年でスコアが100を切って、今ではシングルプレイヤーです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 今や国全体で取り組んでいる働き方改革ですが、ひと昔前までは当たり前としていた働き方は時代の変化に伴い…
  2. 現代の人においては本当に忙しいことがあげられますので、休まらないような人も多いことでしょう。そうした…
  3. ネクスト・ソリューションは三宅 靖氏を職務執行者とした第二種金融商品取引業者です。気になる三宅靖(y…
ページ上部へ戻る