青木涼一の考える資格試験の勉強のポイント

青木涼一さんはさまざまな資格を持っている方です。そのため、資格試験に合格するための色々なノウハウを持っています。世の中にはたくさんの資格があるのですが、資格試験に合格することができなくて困っている方はたくさんいるでしょう。その人達のために、青木涼一さんは資格合格のための具体的なポイントを紹介してくれました。資格試験の勉強のポイントを説明するため、ぜひとも参考にしてください。

まず、どのような資格試験の勉強にも共通していることとして、過去問の研究を行いましょう。試験の出題範囲や傾向が大きく変更されたわけではないならば、基本的には過去に出題された問題と似たようなものが出る可能性は高いです。過去10年分ぐらいの過去問をきちんと理解するだけでも、かなり意味のある勉強となるでしょう。まとまった過去問をやることによって、基礎から応用までをひと通り学ぶことができます。過去問を満点が取れるまで確実に理解することによって、かなりの効果を期待することができます。また、過去の出題傾向から、どのような問題が出そうなのかをある程度予想できるでしょう。色々な教材に手を出す前に、まずは過去問から取り組んでみると良いでしょう。

資格試験の当日までのスケジュールをきちんと考えておくことも大切です。試験の日までにどれだけの日数があるのかを計算して、それまでにどのような勉強をするのかを決めておきましょう。できれば、試験の一ヶ月前までにはすべての範囲の勉強を終えて、万全の状態にしておくべきです。そして、一ヶ月前からは、それまでに学習したことをひたすら復習するようにしましょう。計画は必ずどこかで崩れてしまうもののため、ある程度余裕のあるスケジュールを考える方が良いでしょう。その方が、どこかでスケジュールが送れたとしても帳尻合わせをできます。

本番までに勉強のモチベーションを保つことが大切だと青木涼一さんは言っています。試験を受ける動機というのは人それぞれでしょう。合格した後のことを考えることによって、やる気を出すことができます。また、毎日ずっと勉強を続けるのではなくて、たまにはオフの日を作ると良いでしょう。その日は一切勉強をしないという日を作ることによって、逆に勉強のやる気を出せます。早く勉強をしないと遅れを取ってしまうという焦りを利用するのです。勉強のモチベーションに利用できることならば、何でも活用するべきです。

青木涼一は毎日同じ時間勉強を続けることが大切だと考えています。毎日の勉強時間を一定に保つことによって、それが習慣化されるため、無理なく続けられるようになります。ある日は5時間勉強して、他の日は1時間しか勉強をしないというやり方よりも、毎日3時間を継続する方がやる気を出しやすく効率も良いです。同じ時間勉強をするためには、余計なことに邪魔されず確実に勉強をできる時間を一日の中で確保しておくべきでしょう。たとえば、夜の9時から12時までの間を勉強時間にすれば、確実に毎日3時間の試験勉強ができるでしょう。

青木涼一さんは基礎を大事にするべきだと主張しています。どのような分野でも大切なのは基礎であり、応用問題というのは本来は基礎的な知識があればそこから類推できると青木涼一さんは考えています。また、基礎的なことを理解していないと、応用問題についてきちんと理解することはできないのです。それぞれの資格試験で基礎的な知識を網羅している参考書を大切にしましょう。基礎知識は当日までずっと確認を続けることによって、自分の中で確実なものにしましょう。中途半端に身につけていたとしても、それは不安な要素となってしまいます。

実際の試験でどれくらいの点数を目標とするのかをきちんと決めておくべきだと青木涼一さんは考えています。どのような資格試験でも満点を取る必要はありません。満点を狙おうとすれば、かなりの勉強量が必要となり、精神的にも大きな重圧がかかってしまうでしょう。基本的には合格できるボーダーラインぎりぎりの点数を狙う方が良いでしょう。そうすれば、勉強をするべき量を抑えることができるため、無理なく試験勉強を続けられます。もちろん、できるだけ良い点を狙うことは大切なのですが、無茶な目標を立てるべきではありません。

青木涼一さんは以上のポイントを大事にすることによって、数々の資格試験で合格してきました。大きな結果を残しているからこそ、青木涼一さんの言っていることには説得力があるのです。資格試験では緊張してしまうことがあるかもしれませんが、きちんと勉強をしたならば、恐れる必要はありません。青木涼一さんがこれまでに作り上げてきた試験勉強のノウハウを存分に活用しましょう。上記のポイントのすべてを実践する必要はなく、自分の勉強に取り入れられるものをどんどん取り入れていき、オリジナルの勉強スタイルを確立しましょう。そうすれば、目標としている資格を取得できるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. トヨタカローラ北越は、新潟県長岡市を中心とし、多くのお客様へ自動車についてサポートを行っているお店で…
  2. 龍神赤不動明王護摩堂が建立されていることで知られている東海本部では、龍神赤不動明王護摩堂が建立された…
  3. 大同電工株式会社をご紹介します。東京都港区に本社を構えており、仮設電気工事にまつわる様々な業務をワン…

アーカイブ

ページ上部へ戻る