世界と関東別院の位置付け

鎌倉時代以来初となる仏教の立宗となったのが阿含宗です。仏教では成仏は出来ないとし、本当の意味での成仏を果たす事を目的に立宗されたのが阿含宗で、総本部の下に関東別院や東海別院を定めています。関東別院は関東での阿含宗の活動をまとめているのですが、阿含宗は日本だけで活動している訳ではありません。

むしろ日本国内以上に世界で活動している宗派でもあるのです。なぜなら、阿含宗は発展途上国に対して宗派の枠を超え、教育支援を行っているのです。 特に本尊を寄贈してもらったスリランカとは縁が深く、様々な形で教育支援を行っているのです。例えば留学生の受け入れですとか、奨学金の授与まで行ってくれているのです。そのため、スリランカでは阿含宗の知名度はとても高く、日本人が想像している以上に大きな存在感を示す事となっているのです。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. リフォームは、今までの家を一新するものであり、人生のなかでも大きなイベントと言えるのではないでしょう…
  2. 2017年の春にはれて社会人として働くことになった松岡哲也氏は、2017年3月に大学を卒業したばかり…
  3. 人々からは常に人気者といわれているのが村瀬孝司です。彼はある会社の社長を務めているのですが、その会社…

アーカイブ

ページ上部へ戻る