新入社員が大変と嘆く松岡哲也

2017年の春にはれて社会人として働くことになった松岡哲也氏は、2017年3月に大学を卒業したばかりの新人社員です。東京に本社のある企業へ就職をした松岡氏は、新入社員の研修を終えて地元石川県の営業所に配属された新人です。高校生活まで地元石川県で育った松岡氏ですが、大学は横浜の大学に進学をして就職には地元の営業所に就職を希望して採用されました。

松岡哲也氏の家族構成は、両親と妹の4人家族となっており、本人は長男として将来的には両親と同居することを考えています。そのため地元で働くことができる職業を探して就職したそうです。地元の石川県に就職をしていますが、実家から通勤をしていません。営業所近くの社員寮に入寮をして、営業所まで通勤しています。そのため現在住んでいるアパートには多くの先輩たちと一緒に住んでいる方になります。

松岡哲也氏は、中学生からサッカーを始めており大学のサークルでもサッカーを行っているため体育会系の学生生活を過ごしていた経験があります。そのため現在の寮生活も問題なく元気に暮らしている社会人です。松岡氏は、新入社員として現在先輩社員の指導のもと、元気に仕事を行っています。まだまだ学生気分が抜けないこともある新入社員ですが、先輩たちにも可愛がられて元気に仕事に励んでいます。松岡哲也氏は長くサッカーを続けており、休日には中学や高校の時の友人達と一緒にサッカーチームを結成してサッカーを楽しんで汗を流す休日を過ごしています。

松岡氏の両親も別の会社に勤めるサラリーマンとして生活をしています。自営業を行っているわけではないので、サラリーマン世帯であると言えます。両親は転勤がないサラリーマン生活を過ごしていますが、松岡哲也氏が就職した企業は全国に営業所があるため、転勤をする可能性があることになります。そのため将来的には、両親の介護を見る必要があります。転勤により地元を長く離れることがある場合には、いずれ転職を考える必要もあります。しかし、現在は両親も健在であり、松岡氏が転勤をしても大丈夫な環境にあります。そのため現在は今の会社に慣れて会社に貢献できる社員になるための、努力をすることが1番の目標となっています。また、プライベートでは、妹よりも早く結婚をしなければいけないのかと悩んでいる一面を持っています。しかし、こちらの悩みは簡単に解決できるのが難しいのが現在の松岡哲也氏の環境になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 永田紙業は、とにかく他にはない独自のサービスづくりに力を入れています。バリエーション豊富なリサイクル…
  2. スピリチュアリー東京は丸の内 占いの中でも人気のある占いの会社です。やはり人気がある最大の理由はなん…
  3. リフォームは、今までの家を一新するものであり、人生のなかでも大きなイベントと言えるのではないでしょう…

アーカイブ

ページ上部へ戻る